ペン田家のまったり時間

【コロナティッシュ難民】だった時の話〜○○合う〜

IMG_7509
 
 

 

 

こんにちは。
ペンコです。
 
はじめましての方は
よろしければこちらの
自己紹介もご覧いただけると嬉しいです。
 

 

penko-m.hatenablog.com

 

 

 

---------------------------------------------------

 
 
※少し前の話になります。
絵も拙くてすみません。
 
 
 
今回は、育児というより
買い物に出かけた時の話。
 
コロナの影響で各国大変な状況に
なってきたときのことです。
 
デマがもとで起きてしまった
 
 
トイレットペーパー難民
 
 
 
うちは小さな子供がいるので
オムツ難民にも関係がありました。
 
 
このイラストの出来事は、
 
ティッシュが空っぽ!!
 
となる少し前の話。
 
でも、焦りが始まったころですかね。
 
 
IMG_7510
 
自分は花粉症持ちでして、
 
春になるとティッシュの減りが
早くなってしまいます。
 
この日は食材がメインでしたが
ティッシュも欲しいなあ、と思い
スーパーへ行きました。
 
 
そしたらこの状態。
 
 
人混みをかき分けてティッシュを取りに行く人
 
もういらないだろ、
とお連れの方が言っているのに
たくさんカートに積み上げる人
 
もうこれだけなの!?
次はいつ入るの!?と問いただす人
 
交通整理で忙しそうな店員さん
 
 
そのコーナーだけ
 
灰色の靄がかかったような感じでした。
 
 
IMG_7511
 
自分は人混みが得意ではないし
 
子どもも抱えていたので
 
 
 
 
あの中に入ってはいけない
 
入らない
 
諦めよ
 
 
と即座に思いました。
 
 
あと何個くらいあるのかな、と気になったので
チラチラ見つつ、
 
 
だめだね、やめよう
 
と子どもに喋りかけながら
その場を離れようとしたとき
 
 
IMG_7512
 
 
と声をかけてくださった素敵なマダムが。
 
その方は1つしかもっていなかったんですが
 
決して強制的ではなく、
物腰穏やかに
 
私にその1つのティッシュをくださいました。
 
 
その後、スッともとの混雑コーナーに戻り
 
自分の分を取るわけでもなく
 
周りの人に
 
 
 
取りすぎないように
分け合いましょう
足りない方はいる?
必要な方に渡していきましょ
そうすれば絶対足りるはず
 
 
と伝えていました。
 
 
決して叫んでるわけではないのに
 
その人の声はよく通って聞こえました。
 
 
最初はなかなかガヤガヤも収まりませんでしたが
 
次第に、ティッシュを戻す人が増え
 
 
お互いに声をかけ合う空間に。
 
 
 
わあーーーー
 
すごいなあーーーー
 
 
と尊敬の眼差しを向けつつ
 
 
私はいただいたティッシュと子どもを抱え
ただぼーっと見てるだけしか
できませんでした。
 
IMG_7513
 
 
灰色の靄を見て
 
沈んだ気分のはずなのに
 
 
そのマダムのおかげで
 
帰り道がとても温かく感じました。
 
 
今もティッシュを見るだけで
そのマダムの顔が浮かびます。
 
 
そういう行動を
 
自然に、無理なく
 
さりげなく、相手を気遣いながら
 
できるって、すばらしいですよね。
 
 
自分の行動を見つめ直して
 
何かこんな自分にも
できることはないかな、
 
 
と考えるきっかけを与えてくれた
出来事でもありました。
 
 
より多くの方に
このような考え、行動の尊さが
伝わりますように。
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 
 

 

---------------------------------------------------
Instagramもやっています。

もしよろしければフォローしていただけると

飛び跳ねて喜びます!

 

こちら↓

Login • Instagraminstagram.com

 

よろしくお願いします。

 

---------------------------------------------------

 

 コノビーさんの
「第四回コノビー記事投稿コンテスト」に
応募しています。
 
もしよろしければ
のぞいていただけると大変嬉しいです!!
 
 

こちら↓

 

conobie.jp

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村